生活を守る行為|コウモリ駆除は狂犬病を予防する為にも行なおう

作業員

生態を知る

男女

近年日本には、害獣となる動物が増加傾向にあります。その中でも様々な被害を引き起こすコウモリは感染症の原因になる害獣です。コウモリ駆除は個人で勝手に行なうことはできないので専門業者に依頼しましょう。

Read More

飲食店での被害

作業員

近年、害獣による被害が住宅地や繁華街にまで広がってきています。繁華街には、沢山の飲食店が連なっているので、害獣の糞が原因で発生する感染症は深刻な被害を及ぼしてしまいます。コウモリ駆除は特に早急な対応が必要になってきます。

Read More

予防策を自分で立てる

外観

コウモリ駆除は、事前の対策が大きく影響してきます。個人での駆除は法令上勝手に行なうことは禁じられていますが、コウモリが寄り付かなくなる予防は自分でも行なえます。

Read More

狂犬病への対策

蝙蝠

コウモリは、日本国内において害獣に指定されています。暗くて温かな場所を住処にする習性があるので、本来なら洞窟や森林に潜んでいました。しかし、自然が減少し餌や住処を求めて人間が住む住宅地や繁華街にまで姿を現す様になりました。1匹1匹は小さい生き物ですが、集団になると不快な鳴き声も大きくなり騒音と化します。害獣による被害と言えば、糞や尿でしょう。害獣がまき散らす糞や尿の臭いは強烈な上、ダニやノミの発生にも関わってきます。毎日の様に大量の糞や尿が蓄積していくと、その場所は腐敗していきます。建物の劣化を早めてしまう原因になります。天井裏に住処を作りやすいので、シミや不快な異臭を感じた場合はコウモリの住処になっている可能性が高いと言えます。

快適な環境を再び手に入れるには、コウモリ駆除を行なうしかありません。自分達でコウモリを駆除するには難しい上、時間が掛かります。ホームセンターで販売している駆除用品も効果に差があるので根本的な解決には至らないでしょう。駆除だけでなく、掃除や消毒も必要になってくるので、プロに依頼してコウモリ駆除を行なった方が効率的です。生活を守る行為とも言えるでしょう。

コウモリ駆除を行なってくれる業者は多くいます。その為、パソコンやスマホから簡単に検索することができます。業者の中には、調査依頼の電話を24時間体制で受け付けていることもあります。また、通話も無料で行なえるので、通話料を気にすることなく質問もできるので便利です。