生活を守る行為|コウモリ駆除は狂犬病を予防する為にも行なおう

複数人

予防策を自分で立てる

外観

最近では、都会でも害獣であるコウモリをみかけることが多くなりました。集団で生活するコウモリは、夜行性で日が落ちてくると活発に行動を始めます。行動が活発になってくると、鳴き声を発します。その鳴き声は、人間にとってとても不快な音になります。また、住処には大量の糞や尿が溜まっているので、異臭もします。コウモリの住処が住宅地にあると、様々な被害に悩んでしまうでしょう。

コウモリ駆除は、個人で行なうことは禁止されていますが予防策なら取り組むことができます。ホームセンターでは、コウモリ駆除のグッズが沢山販売されています。まずは、彼らが寄り付かない様な環境にすることが大事です。彼らは、外気が入ってこない天井裏や、物置など暗くて静かな場所を好みます。雨や風がしのげる様なスペースは、彼らの住処になってしまうので注意しましょう。もしもその様な場所があるなら、室内に入り込まない様に隙間や劣化部分を綺麗に補修しましょう。2センチ程度の穴であっても簡単に侵入してしまうので、油断は禁物です。基本的な予防策としては、はっか油を原料にした様なスプレーを使い撃退してみましょう。住処になりそうな場所に定期的に撒けば、香りを察知し住処を作ることが防げるはずです。ホームセンターで購入できる様な予防グッズは、コウモリ駆除の役に立ちますが、根本的な解決とは言い難いでしょう。本当にコウモリ駆除を行ないたいなら、専門業者に依頼するほかありません。